目的組織・沿革認定医制度認定医紹介トピックス会員募集会則会員専用

「診察前調査票」

統一フォーマット

Dog・PDFCat・PDF

会員専用コーナーにてワード版をダウンロードできます。

 

【日本獣医動物行動研究会の目的】

本研究会の設立目的は,伴侶動物の問題行動に関する情報交換と議論の場を提供することにより行動診療の発展に資することにある。同時に,私たち動物関係者に共有の初心ともいうべき「動物行動の不思議」を科学する姿勢も忘れない研究会を目指している。具体的には以下の3点に重点を置く。

1.「獣医行動診療科認定医」の認定と「獣医行動診療専門医」制度発足に向けての基盤整備
2.神経行動科学や臨床行動医学に関する最新知見の収集整理と情報交換
3.臨床獣医師や飼い主を対象とした啓発的活動

【研究会会員募集】

左のボタンより会員募集ページをご覧ください。

【推薦図書】推薦図書のpdf

動物の飼い主さまや獣医師の方々から動物行動学や臨床行動学について勉強するための本を紹介してほしいという要望を受けることがあります。本コーナーでは研究会現執行委員が推薦する本をリストアップします。

☆飼い主さまへの推薦図書
<読みごたえのある本:理解しながら腰を据えてじっくり読む必要がある本です>
・イヌに「こころ」はあるのか/ 遺伝と認知の行動学/ Coppinger R, Feinstein M 著 (柴田譲治訳)/ 原書房/ 2016
・日本の犬/ 菊水健史ら著/ 東京大学出版会/ 2015
・猫的感覚/ 動物行動学が教えるネコの心理/ Bradshaw J 著 (羽田詩津子訳)/ 早川書房/ 2014
・あなたの犬は「天才」だ/ Hare B, Woods V 著(古草秀子訳)/ 早川書房/ 2013
・犬から見た世界―その目で耳で鼻で感じていること/ Horowitz A 著 (竹内和世訳)/ 白揚社/ 2012
・犬はあなたをこう見ている ---最新の動物行動学でわかる犬の心理/ Bradshaw J 著 (西田美緒子訳)/ 河出書房新社/ 2012
・うまくやるための強化の原理−飼い猫から配偶者まで/ Pryor K 著(河嶋孝、杉山尚子訳)/ 二瓶社/ 1998
・動物が幸せを感じるとき 新しい動物行動学でわかるアニマル・マインド/ Grandin T, Johnson C著(中尾ゆかり訳)/ NHK出版/ 2011

<楽しく読める本:さらっと読んでもわかりやすい本です>
・イヌとネコのふしぎ101 いちばん身近な動物たちの体と行動と心のなぜ/ 武内ゆかり著/ 偕成社/ 2016
・犬のココロをよむ−伴侶動物学からわかること/ 菊水健史、永澤美保著/ 岩波科学ライブラリー/ 2012
・はじめてでも失敗しない愛犬の選び方―室内犬から大型犬まで、性格と飼い方がよくわかる/ 武内ゆかり著/ 幻冬舎/ 2007
・なるほど!犬の心理と行動−獣医学と動物行動学でよくわかる犬気持ちと行動の意味/ 水越美奈監修/ 西東社/ 2003
・うちの猫が変だ!/ Dodman NH 著 (池田 雅之、伊藤茂訳)/ 草思社/ 1999
・うちの犬が変だ!/ Dodman NH 著 (池田 雅之訳)/ 草思社/ 1997

☆臨床獣医師に役立つ行動学関連の推薦図書(飼い主さまへの推薦図書も必見!)
・ファームプレスMVM 11月号(行動学特集)165号(2016)/ 武内ゆかりら著/ ファームプレス/ 2016
・ファームプレスMVM 11月号(行動学特集)158号(2015)/ 武内ゆかりら著/ ファームプレス/ 2015
・イヌの動物行動学/ 行動、進化、認知/ Miklosi A 著 (藪田 慎司ら訳)/ 東海大学出版部/ 2014
・動物行動学−獣医学教育モデル・コア・カリキュラム準拠/ 森裕司ら著/ インターズー/ 2012
・臨床獣医師向けこころのワクチン/ 村田香織著/ パレード/ 2011
・Low Stress Handling Restraint And Behavior Modification of Dogs & Cats (洋書)/ Sophia Yin著/ Cattle Dog Pub./ 2009
・犬と猫の行動学―基礎から臨床へ/ 内田佳子、菊水健史著/ 学窓社/ 2008
・臨床獣医師のための猫の行動学/ Beaver BV 著 (森裕司監訳)/ 文永堂出版/ 2006
・ドメスティック・キャット―その行動の生物学/ Turner DC, Bateson P 著 (森裕司監修)/ チクサン出版社/ 2006
・パピーケアスタッフbook -子犬のしつけとパピークラス開催の基礎知識/ 村田香織著/ asムック/ 2006
・ザ・カルチャークラッシュ―ヒト文化とイヌ文化の衝突 動物の学習理論と行動科学/ Donaldson J 著 (水越美奈監修)/ レッドハート/ 2004/2013
・ドメスティック・ドッグ―その進化・行動・人との関係/ Serpell J 編 (森裕司監修)/ チクサン出版社/ 1999

☆行動診療に携わる獣医師、認定医受験に向けて勉強をしたい獣医師への推薦図書
(飼い主さま、臨床獣医師への推薦図書も必見!ただし認定医試験問題が推薦図書のみから出題されるわけではありません。)
・ストール精神薬理学エセンシャルズ 神経科学的基礎と応用 第4版/ 仙波純一ら監訳/ メディカルサイエンスインターナショナル/ 2015
・伴侶動物の臨床病理学 第2版/ 石田卓夫著/ 緑書房/ 2014
・臨床行動学−獣医学教育モデル・コア・カリキュラム準拠/ 森裕司ら著/ インターズー/ 2013
・小動物臨床のための5分間コンサルタント 犬と猫の問題行動 診断・治療ガイド/ Horwitz DF, Neilson JC著 (武内ゆかり、森裕司監訳)/ インターズー/ 2012
・脳とホルモンの行動学―行動神経内分泌学への招待/ 近藤保彦ら編/ 西村書店/ 2010
・動物病院における獣医行動学の適用と展望 サンダーズベテリナリークリニクスシリーズ4-5/ Landsberg DF, Horwitz DF  (武内ゆかり監訳)/ インターズー/ 2009
・BSAVA 犬と猫の行動学マニュアル―問題行動の診断と治療/ Horwitz DF  Mills D Heath S (工亜紀訳)/ 学窓社/ 2007
・メイザーの学習と行動/ Mazur JE 著 (磯博行ら訳)/ 二瓶社/ 2008
・エクセレレーティッド・ラーニング―「イヌの学習を加速させる理論」/ Read PJ 著 (大谷伸代監訳)/ レッドハート/ 2007
・獣医精神薬理学/ Crowell-Davis SL著 (小久江栄一訳)/ ファームプレス/ 2007
・臨床獣医師のためのイヌとネコの問題行動治療マニュアル/ 武内ゆかり、森裕司著/ファームプレス/ 2006
・ピネル バイオサイコロジー―脳 心と行動の神経科学/ Pinel JPJ著 (佐藤敬ら訳)/ 西村書店/ 2005
・動物行動医学―イヌとネコの問題行動治療指針/ Overall KL著 (森裕司監訳)/ チクサン出版社/ 2004
・アニマルラーニング―7動物のしつけとくんれんの科学/ 中嶋定彦著/ サイエンス社/ 2002
・役立つ、身につく、自信がつく「新入社員の常識」新訂版/ SMBCコンサルティング株式会社著/ SMBCコンサルティング株式会社/ 2002
・学習の心理/ 実森正子、中島定彦著/ サイエンス社/ 2000
・行動分析学入門/ 杉山尚子ら著/ 産業図書/ 1998


 

  Copyright: All contents in the sites belong to Japanese Veterinary Society of Animal Behavior. すべての文章・絵・図の著作権は獣医動物行動研究会および著者に帰属します。使用する場合はWeb Masterまで連絡をください。また本研究会は営利目的以外であればリンクフリーです。営利目的での使用を発見した場合は直ちに停止を求めます。